忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
サボテンダー好きの冒険者しぐれの自己満blog。
Carender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comments
[12/16 しぐれ]
[12/16 -toki-]
[10/22 しぐれ]
[10/22 Mikan]
[02/06 しぐれ[管理人]]
Counter
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




あの日薄れゆく記憶の中で見た蛮神バハムート。

私はそのコア…つまり中にいる。



コアで目にしたのはあの日見たそれと同じ翼竜のような姿だった。



護るべきもののために不思議と恐怖は感じなかった。

ただ、辛く厳しい戦いになるであろうことは感じていた。



仲間の表情、歌声、背中…全てが私を支えている。



一人では何もできない…

そんな相手であっても仲間と共闘することで乗り越えられる。



コアでの戦いはそれを改めて教えてくれた。



握る杖を離したいと思うこともあった。

逃げたいと思ったこともあった。



でも、仲間がいてくれた。

私はまだ頑張れるんだ

そう思うことができた。





だから今こうして笑顔でいられる。



この笑顔、この気持ちは宝物にしたい。



そして、ともに戦った仲間は紛れも無い宝物として私の記憶として残したい。




拍手[1回]

PR


常軌を逸し、我を忘れた敵がそこにいる。
多くの声と叫びを放ち、私たちを襲ってくる。


しかし、それを受け止め消化する役割をヒーラーは担っている。


同時に、戦う仲間の命を決して落とすことなく、

そして、敵の怒りを買うことなく仲間を癒す使命も負っている。



その敵は時に、味方を凶器にする。

消化しきれぬ声と叫びは仲間を石化し、死へと導く。


仲間への信頼と石化の恐怖、この二つが戦いの中で渦巻く。


この渦を超えることは簡単ではない。


しかし、それを超えたとき仲間は真の信頼で結ばれる。

拍手[0回]



タイラスの石が赤に染まった。

この幻具で冒険者の援護や自身の回復を多くしてきた。
しかしその一方で、多くの敵も倒してきた。

その敵の悲しみと怒りがこの赤なのだろうか・・・

白魔道士である以上できうる限り血の色は見たくなかった。
だが、現実というものがあるのだなと、このタイラスを手にとって思わされた。

倒さなければならない敵のために、力と技術を身に付けなければならない。





かねてよりドンくさいしぐれ・・・
日進月歩ではあろうが、必要な能力を身に付け成長していかねばならない。

拍手[0回]

 1  2  ≫
HOME
Profile
HN:
しぐれ
性別:
非公開
職業:
幻術士(白魔導師)・剣術士(ナイト)・調理師・弓術士・園芸師・錬金術師・漁師
趣味:
ミニオンと戯れる
自己紹介:
当ブログについてはこちらから。

当ブログはリンクフリーです。
相互リンクも大歓迎です。
相互リンク希望の方はコメント等でご連絡お願いいたします。
飛んで喜びます!!



Cacutarsをフォローしましょう


人気ブログランキングへ
Twitter
Search
Geotargeting

ジオターゲティング
Trackback
QRcode
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]